体型で選ぶドレス

指輪

フォトウェディングを撮る時にウェディングドレスを着て記念写真を撮るという人も多いです。
ウェディングは種類も様々あり、体型によって似合うウェディングドレスもあります。
ここでは体型別のウェディングドレスについて紹介します。

■体型別ドレスの選び方
背が低いという女性の場合は、ドレスが似合うかどうか心配になる人も多いです。
ですが心配しないでも大丈夫です。そういった場合は腰の位置が高いウェディングドレスを選ぶと良いです。
上半身にボリュームがあまりいきすぎないように、肩まわりはシンプルなものが良いです。
背が低いからといってウェディングドレスは似合わないというわけではなく、背が高くないからこそ着ることができるモデルもあります。

二の腕が太いという悩みの女性も多いです。
二の腕がどうしても気になるという女性はフレンチスリーブのようなタイトな長袖はあまり着ないほうが良いです。
逆に露出面積が多いビスチェタイプなどを着てシェールなどで隠すと二の腕はあまり気にならなくなります。

色が黒いからウェディングドレスが似合わないと思う女性も多いです。
そういうのはメイクでも補うことができますが、メイクしても気になる人はデコルテなどで立体感を出しボリュームを出すことで引き締まった印象を与えます。
シンプルなデザインにしてしまうと肌の黒さが逆に目立ってしまいます。

和装

車

結婚式での衣装で多いのが「ウェディングドレス」です。
ですが、ウェディングドレスだけでなく和装姿もしたいという人も多いです。
ここでは和装について説明します。

■和装の選び方
和装は色などによっても印象が大きく変わります。
普段私服で着ている色が似合うとは和装の場合は言い切れません。
髪型も普段とは異なった髪型にする必要があり、それも全て意識して和装を選ぶ必要があります。

フォトウェディングでは和装で撮ることもできますので、綺麗な和装で記念写真を撮影することもできます。

チャペルフォト

食事

フォトウェディングの種類のひとつ「ロケーション撮影」は様々な場所で写真が撮ることができる撮影でした。
そのほかにも「チャペルフォト」というものがあります。
ここではチャペルフォトについて紹介します。

■チャペルフォト
チェペルフォトは結婚式を挙げていないという人たちぴったりです。
その理由は実際の結婚式場で撮影するため、実際に結婚式を挙げているかのように記念写真を撮ることができます。
結婚式を挙げていない人だけではなく、結婚式を挙げたけどもう一度ウェディングドレスを着て綺麗な姿で素敵な写真を残したいという人にもチャペルフォトは利用できます。

■チャペルフォトのメリット
スタジオでの記念撮影の場合は、フォーマルな写真を撮ることしかできません。
ですがチェペルフォトの場合は指輪を交換するシーンやキスシーンなどの魅力的な場面も写真に収めることができます。
そうすることで2人の様々な表情や躍動感ある写真を撮影することができます。

実際の結婚式場で撮影するため、本当に結婚式を挙げたかのような写真を撮影することができます。
チャペルでの撮影だけでなく、ロビーやお庭などの撮影もできひと味違った写真が撮れます。

ロケーション撮影

誓い

フォトウェディングと一言で言っても種類は様々です。
そのフォトウェディングの種類のひとつ「ロケーション撮影」について説明します。

■ロケーション撮影
ロケーション撮影とは、スタジオ内で撮影するのではなく屋外で撮影することを言います。
ロケーション撮影ではスタジオだけの記念写真では物足りないという人や色んな場所で写真を撮りたいという人の願いを叶えることができます。
通常のスタジオ内で撮影するときに表現できない躍動感のある写真を撮ることができます。
2人の思い出がある場所で撮影したり、綺麗な海で撮影したり、神秘的な森に囲まれた場所で撮影することもできます。

■ロケーション撮影のメリット
ロケーション撮影の一番のメリットは開放感です。
スタジオで撮影して感じることができない開放感を味わうことができます。
周りに見られて恥ずかしいという印象を持っている人もいると思いますが、そこはプロのフォトグラファーが雰囲気を作ってくれるので2人の自然な表情を引き出し素敵な写真を撮ってくれます。

ロケーション撮影のもうひとつのメリットは色々な場所で撮影することができるということです。
景色が綺麗なロマンティックな場所で写真を撮ったり、2人の記念になる場所で撮ったりと、いつ写真を見ても楽しいと思えるような写真が作れます。
様々な場所で写真を撮ることで、2人の様々な表情を見ることができます。